【古道整備と静岡県森林事業の準備】

お早うございます。
先日は古道整備、今度は海岸から
テラへの道です。

今、ここ南伊豆では、有志が情熱と力を
合わせて、いにしへの道を復活させたいと
頑張っています。

前回は麓の部落からテラへの
渓谷沿いの道を整備、古い石垣や
ひっそりと立つ信州の尼さんのお墓・・、
昔の往来を想いつつ、最後の急登で
テラのティピテントが見えた時は
感慨でした。

そして今度は海岸の漁村からの
古道整備でした。
以前はこの道を通り、
新鮮なお魚を下賀茂温泉の旅館へと
運んだとのこと・・。
江戸の頃の庶民の生活が浮かびますね・・。

たどり着いた皆さんを迎え
お茶のひと時でした。

そして、荒れた森林整備の大切さも踏まえ、
今回は静岡県の森林山村整備事業に参加
したいと、申請書まとめに大わらわの
ここ数日でした!

コメントは受け付けていません。