「新しき村百周年記念事業」の打ち合わせに参加

「新しき村」とは、白樺派の文豪武者小路実篤が提唱
した 生活共同体(村=理想主義的な集団)から始まった
運動で、【新しき村精神】を基準に自他共生の世界を
目指して、大正7年宮崎県でスタート、
現在は埼玉県毛呂山町を中心に活動しています。
http://www.atarashiki-mura.or.jp/

私達テラ憩いの里(旧名称)も先代の「新しき村精神」
からスタートしたものです。

「新しき村」は理想的社会を作ろうと願うもので、
自分がまず理想的な生き方をし、他人も受け入れていく
【自他共生】の世界です。

現在の混沌とした世界で、百周年となるこの機に、
実篤の想いに立ち返るのも大きな意義があると
改めて思います。

1918年に武者小路実篤とその同志が開いた村のホームページです。
ATARASHIKI-MURA.OR.JP

コメントは受け付けていません。