自然から受ける影響、膨大な学べることの数々。この自然全部が教室に、大人であってもここでは一人ひとりがクラスメイト。


教わるのではなく、学ぶことができる。
年代の隔たりなくどんなに小さい子供でも、それこそが生涯学習であることわかります。

ここ数年のうちに本当に失われていった子供の心に響く,そんな自然だけが与えてくれる刺激的なことが色々あります。



竹に耳をすましてみよう。命の営みが本当に聞こえてきます。そういったささやかなことであっても、今まで知りえなかったことが学べるのです。
言葉や文字では伝えきれないことを知り、“体験”という自分の感覚に加わるというもの。

  


インストラクターの方から豊富な体験と知識。経験から学べる有意義な学びのひとつです。
安心して子供を預けられる安心感。



触れてみて初めてわかるその大事さ。自然というものが無くてはならないものということに気がつかされるはず。

  


コメントは受け付けていません。