ウーフとは「有機農場や自然が豊かに残っているところ、環境を大事にしている所」と「そこで働いてみたい人たち」をつなぎ、
お金のやりとりなしに「食事・宿泊場所」と「労働力」を交換する仕組みです。

1970年代にイギリスで始まり、オーストラリアで広まり、今では世界20カ国以上に事務局があります。
日本でもWWOOFジャパン事務局として1994年に開始、活動をしています。


ウーファー(働き手)は16歳以上でウーフの趣旨に賛同であれば登録会員制で誰でもなれます。
ホスト(受け入れ先)は有機農場や環境に関する活動を行っている施設、ペンション、自然体験学校など日本各地に広がっています。
お互いに日常では出会えない人との交流で新しい技術や生活の知恵、人生についてなど様々な出会いや得るものも大きく、
今まで日本では見られなかった新しいシステムです。


テラ・憩いの里も2008年10月1日からホストとして、多くの方たちを受け入れ、印象深い多くの出会いに恵まれ感謝しています。
日本国内はもちろん外国もイスラエル、スペイン、イギリス、韓国
などからの参加。
ウーファーさんたちは目的意識も明瞭でテラの趣旨に賛同してくださる方々でよい交流が出来ています。
いくつかそんなスナップ写真を載せましょう。
イメージがお伝えできるでしょうか。

  


コメントは受け付けていません。